ようやく赤松にも光がくる!(導入前編)2009年5月

これまでネットはおろかケーブルテレビも入ってこなかった赤松地区にも
ようやくその望みがやってきた。

2009年初夏、役場からの住民説明があった。
徳島県海部郡の3町の地域情報化推進のため、各世帯に光ファイバーを
引き込み、町からの防災・行政等の告知放送とともにケーブルテレビ、
光通信による高速インターネット回線、IP電話が利用できるようになると
いうもの。2011年夏のアナログテレビ放送終了までに郡内の視聴者の
不便を解消する目的も併せ持つ。

今までさんざん各社にこの地区への進出を訴えかけた私にようやくその
夢が叶うこととなりそうだ。

ケーブルテレビは「テレビトクシマ(本社:徳島市)、
ネットとIP電話は四国電力が提供するSTNet、通称ピカラ(本社:高松市)


私はすぐさま町と告知端末設置の契約をし、さらに提供会社から敷設にかかる説明を受け、
契約を交わした。


(工事編)2009年8月


契約から約2か月、町から請負っている工事会社から
配線工事の日程連絡の電話があった。

ついに我が家まで光ファイバーが伸びる。
朝から近くの電柱から我が家までの工事が始まる。
作業者が乗り込み、高所作業車のバケットが伸びて
配線作業が行われた。






ONU設置

光信号を電気信号に変換する装置ONUが家の軒下に設置される
この日30度を超す暑い中、汗ふきふき取り付け作業をこなす職人さん。
おつかれ様です!






告知端末装置と郡内無料の専用電話が付いて
作業完了。

あとはテレビとネットが来るのみである。
待ち遠しい・・・









その後の進捗状況については進展があり次第お伝えします。

 【最新情報】2009年10月20日(火)午前10時、我が家にケーブルテレビが敷設されました。
ちなみに赤松地区第一号です。


ネットについては平成21年10月現在、いまだISDNのままです。
   スピードテストやってみました。

そして、続報!11月26日、ついに光ねっとが開通しました!