この長旅のクライマックス,御来光の瞬間。

左の写真をクリックすると大きな画面で見られます。
富士山登頂記 その12
御来光が見えたその瞬間に山頂のみんなが
万歳を叫んで大きく空を仰いだ。冷たく澄み
切った山の空気が胸にすがすがしい。
 この時頂上の気温はわずかに7度。
これでもこの地点では高い気温なのだ。
「お鉢巡り」と呼ばれる火口周囲を巡る
ツアーがある。一周約一時間。そのお鉢
がぽっかり大きな口を開けていた。
かつての噴火の跡をしのばせる。
今はまだ静かなお山もいつかまた噴煙を
上げることがあるのだろうか。
その13へ