北京滞在中,中国のテレビや街角で見つけたものをいろいろ拾ってみました。


プッチモニのプロモビデオが流れていました。もちろん中国語の字幕付き。
中国語でプッチモニは「小早安(シャオツァオアン)」となってました。





中国版「クイズ・ミリオネア」もありました。



 写真のは

  「ハレー彗星の現れる周期は何年?」っていう問題ですね。













中国の天気予報番組。

「紫外線強度 強!」って出た日にゃサングラスに日焼け止めローションなど
絶対買わなきゃって気にさせるインパクト大のお知らせでした。
実際,北京の夏から秋にかけてのシーズンは日差しも紫外線も日本よりきつく,
すぐ日に焼けてしまいました。ほんとサングラスに日焼け止めは必須と思った。
この他市内の空気中に含まれる一酸化炭素など各種有害ガス濃度の測定報告
もあった。











これは北京動物園内にあったもの
皆さん「雪泥」って何と思いますか?
これ,実はシャーベットでした。
そりゃ雪のような泥状のどろっとしたもので
しょうが, 雪泥とは・・・











大阪とともに2008年のオリンピック開催地の立候補をしている北京市。 
今でも10車線の道路があるそばで市内の至る所で道路や新しい街づくり
のため,広い更地が見受けられたり,わざわざビルを取り壊して大々的に
都市計画が進められていました。


高速道路の整備も着々と進んでおり,日本もうかうかできないと感じた。
中国の,国家をあげての近代化へ追いつくための熱意と活力が感じられました。











ここで中国語クイズ。


中国語のおもしろさは外来語を音訳して
当てはめているところ。左はその例です。
それぞれ何を表しているでしょうか。


  答えはこのページの最後にて。





もういっちょう、私が中国から買ってきたある日用品の有名なブランド名です。さて何でしょう。
       【ヒント】毎日使ってます。朝が多いかな。




中国の電気コンセントプラグ

長富宮飯店(ホテル)では左のような三つ足型プラグだった。
中国全土がこれと同じというのではない。ホテルによっても違う。
日本から電化製品を持っていく場合は,前もって宿泊先に確認を。

それから中国での家庭用電源の電圧は220ボルトです。これも重要。
場合によっては感電だけではすまないことも













中国でもリポビタンが売られてました。

「リポビタン」っていう音訳で作ったんでしょうが

「美」は中国語での発音では「メイ」。

これでは「リポメイター」ですよ。

(「達」も「ター」となります。)










再びホテルに戻ってきて北京のテレビ画面。
これは朝に放送していた太極拳の番組。やはり中国と思った。
日本でいうとNHKで放送されているテレビやラジオ体操が中国では太極拳なんでしょうか。
広場でもたくさんの人々が朝早くから太極拳をしている姿も見られました。





これこれ,おすすめの笑えた番組。日本で流行した「ダンスレボリューション」のマットを使ったエアロビクスです。
体操のお兄さんとお姉さんが出てきてステップを踏んでいました。お兄さんの服装がおもしろい。





そしてこのシリーズ最後に紹介するのがこれ。
中国でもしゃべるかぜ薬カプセル,コンタック
くんが健在。中国では「康泰克」です。
感動しました。








これから中国へ行かれる方はこのページをご参考に旅のプランを
お考えくだされば何かの幸いです。
最後までご覧いただき,ありがとうございました。


ひできの中国・北京の旅 これにて終了


中国語クイズの答え @シャープ, Aマクドナルド, Bケンタッキー, Cオーストラリア 
     そして最後の「高露潔」は歯磨き粉のコルゲートでした。


メニューまで戻る   北京の旅トップページへ    1日目へ    2日目へ    3日目へ   4日目へ